リサイクルする

すべての部材がプラスチックであり分解できる構造であるため、ゴミ分別の負荷を減らしたり、リサイクルすることで資源を循環させることも可能です。傘をゴミとして廃棄や埋め立てをせず、可能な限り資源化することを目指します。

リサイクルする

リペアする

もしも傘生地がやぶれてしまっても、生地を張り替えることで、傘を長く使い続けることができます。

セルフリペアのご案内

●修理用張替え生地のご購入はこちら
+TIC LITE 専用張替生地&専用工具セット

●すでに工具をお持ちの方はこちら
+TIC LITE 専用張替生地のみ

購入する

「+TIC LITE」の自動販売機は実験的に数店舗のセブンイレブンで設置しております。
自動販売機でお買い求めいただいた
「+TIC LITE」のみ併設の回収機にお戻しいただくことで、リサイクルが可能となります。
※ご購入はnanacoカードのみ対応

PAGE TOP